『我が天下:乱世演舞』レビュー

誰にでも平等に、好きなだけ天下を統一するチャンスあり!

このゲームは三国志を舞台に、限られた時間で数人のみ『天下統一』を目指すオンライン戦略シミュレーションゲームだ!

国盗りの過程を何度も楽しむのに特化したコンセプト!好きな人は絶対にハマる依存性の高いゲーム性となっているのだ!

 

▼公式PV▼

 

『兵站』をコントロールする侵略バトル

我が天下 レビュー

「武将」のHP=兵士数は戦闘時のダメージ時を引き継ぐので、終わったら予備兵で補充=回復!

しかし、予備兵は領地毎にストックされて、移動する度に食糧と時間を消費。後方から前線へ何人派遣するか?といった駆け引きが醍醐味!

これらを見極めて、十の城を最も迅速に攻め落とすかもしくは、多くの領地を支配したプレイヤーが『天下統一』で勝利!報酬を獲得してリセット!

 

一般的な戦争ゲーを覆す全く違った国造り

我が天下 レビュー

支配した領地には「内政」で施設を建設して、「市場」で日銭。「住宅」で予備兵。「農地」で食糧を短時間で稼ぐことができる!

「太守府」を上げると、攻め込まれた時の防城戦にて耐久力が高まり、撃退率が上がるぞ!

これらはリセット毎に失う要素なので、育成というより毎試合のその場限りな戦略!

 

面倒な要素を排除し、シンプルに国盗りの醍醐味を楽しめるゲーム!

我が天下 レビュー

こういう系の戦略SLGは大体、既に領地を支配し尽くて、資源蓄えまくった先行ユーザーが幅を利かしていて、後から始めた人はの人が参入するのがなかなか難しい。

しかし本作は「局」というフェーズ毎に領地・食糧・残存兵がリセットされるので、毎回平等な条件が整ってから開戦するシステムなのだ!

更にマッチング機能で同じランク帯の人だけが約8人ほどで、全世界を相手とかのスケールではなく現実的な範囲で争えるのが特徴!

毎回爽快に新鮮に遊べるので、国盗りだけどオンラインマルチバトルという印象!

ゲームの流れ

 

我が天下 レビュー

主君=主人公を選択しよう!

それぞれ男女が選べて、成長前の姿が武将で参戦したりするぞ!

 

我が天下 レビュー

ボイス付きなのが心踊る!

今時珍しいぐらい硬派って渋いイラストが盛りだくさんだ!

 

我が天下 レビュー

三国志らしさも本格的!マップの都市は一つ一つが中国大陸を再現している!

マッチしたユーザー間には「同盟」機能があり、個人間で交流できちゃう!

 

我が天下 レビュー

カワイイキャラは多い方!

全体チャットも賑わってるから気楽に相談したり、時には舌戦まで楽しめる!

攻略のコツ!

 

我が天下 レビュー

最初の局は他プレイヤーが存在しないソロ用チュートリアルなので、サクッと天下統一していこう!

本番では防御も考える必要があるけど、今回は護りを気にせず兵士をガンガン前線に輸送してOKだ!

もし城を落としきれなくても、補充兵がバッチリなら速攻再出撃して手薄な所を攻めることができる!万全の兵隊管理がキホンだ。

 

安定した土台作りが効率的な攻撃を可能にする

占領した土地は「内政」で資源を稼げるが、どれを優先するかの配分が重要なポイント!

基本は食糧=農場が最優先で、全体の8割。他2割はそれぞれ住宅と市場が安定すると言われている!

常に前線へ兵士を補充し、後方も守れて、金欠にならないようなバランスを自分で模索していこう!

 

別枠の稼ぎ手段で盤面の掌握を狙おう

我が天下 レビュー

「計略」コマンドは費用とする必要コストを、10時間まで前借りして使用できるぞ!

つまり勝負を決めたい局なら一気に使い込み、多重ブーストできる。この使い所、温存し所も勝負を分けるので慎重に考えて作戦を練っていこう!

「闇市」ショップの更新も同じく前借りできる!資源に余裕が有る時にやってみるのもよし!

 

▼ダウンロードはこちらから▼

apple

「我が天下」の画像検索結果

Android

「我が天下」の画像検索結果

⬇️3月おすすめゲームアプリ


 


 


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る